ノート E12 カラーパネル(グリルアッパー)の前期・中期と後期の違い

002  ノート E12 カラーパネル(グリルアッパー)の前期・中期と後期の違い
 見た目の形状は同一に見えますが、並べると後期タイプの方がひとまわり大きいです。違いの判別は、裏側の取り付け箇所に補強がされたのが後期になります。

上段: 前期・中期

下段: 後期

 

詳細

 004  カラーパネルの裏側  取り付け箇所の根元が補強されているのが後期タイプです
 上段: 前期・中期下段: 後期

詳細

投稿者:renovate

2017年2月に投稿したリノベートパーツの豆知識の記事一覧

トラックバックURL