ライト補修

補修工程

  1. 現状破損状況

    現状破損状況

    取付け部の破損補修をご紹介します。

  2. 破損箇所の
    整形
    乾燥

    破損箇所の整形

    熱を加えて破損箇所の整形を行います。

  3. 補修箇所の
    仮留め

    補修箇所の仮留め

    破損箇所の正確な補修位置を決定します。

  4. 仮留

    仮留

    アロンアルファにて仮留めをします。

  5. 補修箇所の補強

    補修箇所の補強

    チップ打ち作業。ステンレス製のピンを電熱器で暖め埋め込んでゆきます。

  6. チップ打ち
    作業完了

    チップ打ち作業完了

    十分な強度が期待されるまであらゆる角度・位置からピンを埋め込みます。

  7. ペーパーがけ

    ペーパーがけ

    ペンシルサンダー使用。ピンを埋め込んだ跡を削り補修面を円滑にします。

  8. ペーパーがけ2

    ペーパーがけ2

    180番のペーパーでケバ取り足付け作業をします。

  9. パテ塗り
    下地処理

    パテ塗り下地処理

    二液性パテの下地処理としてプライマー塗布します。

  10. パテ処理

    パテ処理

    二液性パテは3M、プラスチックパテ8108を使用しています。

  11. パテ研ぎ

    パテ研ぎ

    180、240、320番でパテ処理を行います。

  12. マスキング作業

    マスキング作業

    マスキングをして塗装作業に入ります。

  13. 塗装作業

    塗装作業

    320、400番でペーパー処理をして3度吹きを行います。

  14. 補修完了

    補修完了

    最後にツヤ消しを吹付けて完了します。

  • ライト補修作業室
    ライト補修作業室
  • 作業の様子
    作業の様子

リノベートパーツができるまで

取扱い商品をご紹介しております。厳しい審査基準をクリアしたパーツをスピーディーにお届けします。

  • バンパー補修
  • バンパー特殊補修
  • ライト補修
  • ライトクリーニング
  • バラストの組み付け
  • グリル補修
  • 鈑金作業
  • 梱包作業