鈑金作業

フェンダー補修

  1. マーカー合わせ

    ダメージをチェック

    全体のダメージ量をチェックします。

  2. 鈑金1

    合わせを利用した鈑金

    合わせを利用して鈑金作業を進めてゆきます。

  3. サンダーがけ

    塗装面の剥離

    荒出しが終わった後で塗装面を剥離します。

  4. マーカー合わせ2

    合わせを使った細部の鈑金

    マーカー・型紙・ドアーなどの合わせを使って微調整をしながら細部の鈑金を進めます。

  5. サンダーがけ1

    鈑金終了後のサンダーがけ

    鈑金終了後、塗装面との段差部分のカド取りをします。
    60番使用

  6. サンダーがけ2

    塗装面と段差部分のカド取り

    鈑金終了後、塗装面との段差部分のカド取りをします。
    120番~180番使用

  7. サフェーサー
    吹き

    飛散を防ぎながらサフェーサー吹き

    一液性のサフェをサビ止め目的で塗っています。

  8. クリーニング

    塗装面の清掃

    塗装面を清掃して補修作業がすべて完了します。サフェなしでの出荷もお受けします。

  9. 最終検印

    追跡調査のできる最終検印

    クレームが発生した場合、追跡調査が出来る様にシールを貼ります。

  10. 合わせ
    マーカー類

    合わせに利用するライト類

    <参考>
    先端部の鈑金にはライト・マーカー類を合わせに利用します。

  11. 破断・破損

    シール材の破断・破損のあるパーツを嫌う場合はフロントにお申し出下さい。

ボンネット補修

  1. 鈑金

    コアの鈑金作業

    軽微な事故により発生したコアの板金作業を紹介します。

  2. 検尺合わせ

    ダメージのチェック

    ツノの部分のダメージを検尺棒でチェックします。(左右対称性のチェック)

  3. 検尺合わせ2

    ダメージの無い商品を定規に

    正面にダメージのない商品の基準寸法を測り補修コアの定規にします。

  4. 合わせ

    グリル合わせで正確に復元

    グリル・型紙等で合わせをして先端部のダメージを正確に復元します。

  5. サンダーがけ

    サンダー掛け

    コーナーのシール材が破損しない様にサンダー掛けをしています。

  6. 引き出し

    アテ板が入らない部分の作業

    アテ板が入らない部分は引き出しによる鈑金作業になります。

  7. 鈑金2

    特殊工具で完成度の高い復元作業

    特殊工具を使用して完成度の高い復元作業をしております。裏面もパテにて仕上ます。

  8. ペーパーがけ

    鈑金個所の周辺をペーパー掛け

    鈑金箇所の周辺部は120番でペーパーがけをしております。

  9. サフェーサー
    吹き

    サフェーサー吹きで補修完了

    鈑金箇所は一液性サフェをサビ止め目的で塗っています。サフェなしでの出荷もお受けします。

  10. 合わせグリル

    ツノ部分の合わせに利用するグリル

    ボンネットのツノの部分の合わせに利用します。合わせのパーツがない場合は事前にお知らせします。

  11. 合わせ検尺棒

    チェックに利用する検尺棒

    ボンネットのふくらみなどのチェックに利用します。

  12. 型紙合わせ

    片側隅のダメージなどに利用

    片側の隅にダメージがある場合などに利用します。

  13. 最終検印

    最終検印

    クレーム発生原因をつきとめる為に作業内容が追跡できます。

  14. 破断・破損

    シール材の破断・破損のあるパーツを嫌う場合はフロントにお申し出下さい。

ドアー補修

  1. 取り合い部合せチェック

    取り合い部合せチェック

    合わせパーツがない場合事前にお知らせいたします。

  2. 鈑金作業

    鈑金作業

    ウラのふちに鈑金ヶ所がある場合シール剤の破損が発生します。

  3. 引き出し

    引き出し

    あて板が入らない場合に行います。

  4. チェック

    型板で鈑金面をチェック

    型板で鈑金面のチェックをします。

  5. パテ仕上げ

    パテ仕上げ

  6. ペーパーがけ
    60番

    ペーパーがけ1

  7. ペーパーがけ
    120番

    ペーパーがけ2

  8. 最終ペーパー
    180番

    ペーパーがけ3

  9. サフェーサー
    仕上げ

    サフェーサー仕上げ

    一液性のサフェをサビ止め目的で塗っています。

  10. 出荷前の
    補修済み状況

    補修済み状況

    サフェなしでの出荷もお受けします。

  11. 破断・破損

    シール材の破断・破損のあるパーツを嫌う場合はフロントにお申し出下さい。

リノベートパーツができるまで

取扱い商品をご紹介しております。厳しい審査基準をクリアしたパーツをスピーディーにお届けします。

  • バンパー補修
  • バンパー特殊補修
  • ライト補修
  • ライトクリーニング
  • バラストの組み付け
  • グリル補修
  • 鈑金作業
  • 梱包作業