ISOへの取り組み

より高い品質へ挑戦

ISOマーク

2002年3月に品質保証国際規約 ISO9001:2000を取得し、2011年4月6日に ISO9001:2008に更新いたしました。日々高い品質レベルの維持に努め、お客様から信頼を得る会社を目指しています。

品質方針

「品質はリサイクルの命」に徹し、お客様に最高の満足と品質を提供する

当社は上に掲げた品質方針を実現させるために、以下の3つの活動方針を実践します。

  • リノベートパーツの補修方法を見直し、ニーズに合った使いやすい商品作りをする。
  • 正確な在庫情報を公開し、顧客ニーズにあった良質な商品を多く販売する。
  • 顧客ニーズを追究し販売方法を強化する。

この3項目の活動方針を柱に、お客様の要望や社会の要求に応えられるよう有効性の継続的な改善を図り、純正部品に限りなく近い品質・利便性を追求します。

活動方針

リノベートパーツの『品質』『価格』『安心』を強くユーザーにアピールする。

生産部 プロの確かな目で「品質」の差を価格に反映させ、様々なニーズを持った顧客に「納得して購入出来る商品」を提供し、「安心」に応える保証制度を確立する。
営業部 「安心して使えるリノベートパーツ」を実現する為に、保証制度を充実させ、顧客ニーズを機敏にとらえた市場性のあるリノベートパーツを販売する。
資材部 商品力のあるコアの集荷システムをより安定したものにする

組織図

組織図