夏子のニューヨーク通信   (20) 1/9/16

DSCN2458

                         夏子のニューヨーク通信   (20)   1/9/16
                           皆様、新年明けましておめでとうございます。
          2016年が皆様にとって、よき年になりますよう願います。
さて、NYのニュースはさして特別なものはありませんが、ただ、今年のクリスマスは本当に暖かく夏のように陽気な気候で、ショートスリーブにショートパンツで道を歩く人がたくさんいました。サンタクロースがそりに乗ってプレゼントを運んでくるイメージ
とは、かけ離れたクリスマスでした。
でも、年が変わってから、ものすごく寒くなり零下の日もありました。 やはり世界中の気候が少し狂いだしているのでしょうか?
日本はお正月が大きなイヴェントですがこちらでは、正月にはほとんどなにもしません。
大晦日の日にタイムスクエアーにたくさんの人が集まり、カウントダウンのボールが落ちるまで大騒ぎをしますが、私は人ごみが怖くて行った事がありません。
その代わり、サンクスギィビングの日には、アメリカ中の人が大移動をして家族にあいにいき、皆でターキーを食べる慣わしです。
クリスマスも、プレゼントを交換して、大忙しです。
この二つのホリデーが終わると私もほっとします。
あまりにも一年が早くて、新年の抱負を抱くこともなくなってしまいましたが、皆が健康であってほしいです。そして世界から戦争が
なくなって欲しいです。
毎年、雪が降るとセントラルパークへ行って写真を撮ってくるのですが、今回の絵はその一つを描いたものです。



投稿者:renovate

2016年1月に投稿した越谷フェンダーの記事一覧

トラックバックURL