スキー技術選

DSC00710

お稽古事には年に1回程度のおさらい会や発表会があるように、スキーにもスキー場主催のスキー技術選があってシーズンの終盤におこなわれている。

参加する大半は高杖スキー場をホームグランドにした熱心なスキーやが多く、50名以上の出場者全員が同じコースを滑走するので、いずれもSAJ公認の1級資格に相当する技術を持った人たちがエントリーしている。

私もこの技術選にシニアの部でエントリーして今年で4年目を迎えている。

今回は3連覇を狙うK氏、コブ斜面を得意とするW氏と私の三者の優勝争いがクローズアップされていたが・・・K氏は前日のプロスキーヤーとの練習で大転倒、腰を痛め出場を断念、W氏は仕事が入って欠場・・ 私が思い描いていた三つ巴の熱い戦いは来シーズンに持ち越しとなり、技術選のスタート前から『早川さん優勝おめでとう!』と冷やかされぱなっし・・。

結局 男子で私と女子のOさんの二人がシニアの代表として、若い人たちに混じって技術選にのぞむことになった・・。

たくさんのギャラリーが見守る中で、コースを独占して滑降する技術選の雰囲気は、スキー選手になったようで・・気持ちが高揚して、のどがカラカラになって・・アドレナリンがドバーと噴出・・スピード全開で滑降・・ 大回り・小回り・コブ斜面 と三種目の競技で全力を出し切った!!

表彰式では見事!シニアの部で一位を獲得 賞状と来季のシーズン券とインナーを頂きました。高杖スキー場での延べ30日間にわたるスキー三昧の日々のフィナーレにふさわしい楽しい一日でした・・。

 

 

 

 

 

投稿者:renovate

2015年4月に投稿した越谷フェンダーの記事一覧

トラックバックURL