出張の引継ぎ

DSC00417

30年間続けてきた北海道への仕入れもいよいよ引継ぎ業務が始まった・・。

兄にあたる前社長から引き継いできた仕入れ市場を今度は前社長の息子にあたる常務へバトンタッチすることになった・・。 来年一年は、常務に同行して積み荷の手伝いをしながら、引き渡すことになる・・。

前社長が交通事故で亡くなり、建設会社に勤めていた私が急きょ越谷フェンダーを継ぐことになった・・。走り書き程度の仕入れ伝票を手掛かりに、函館から室蘭・苫小牧・札幌・旭川・北見・網走を経由して最終地点の釧路まで仕入れ先回りを続け、再開にこぎ着けた。

30年の歳月は・・仕入れ先のボデーショップにも栄枯盛衰があり、もともとあった仕入れ先からほど遠い現在の仕入れ先へと変貌を遂げてしまっているが、何とか仕入れ活動は続けられてきた・・。

これまで担当してきた業務の引継ぎがひとつひとつ始まるにつれ、すこしずつ肩の荷が軽くなってくる一方で、引き継ぐ役員・社員が思いっきり活動できる環境も残して行かねばと、やり残している仕事の段取りに頭をめぐらしている・・。

投稿者:renovate

2014年10月に投稿した越谷フェンダーの記事一覧

トラックバックURL