究極の衝撃吸収構造

 

究極の衝撃吸収構造 

クラウン180系のボンネット形状が究極の衝撃吸収構造になっており、裏側に低強度ラインが2ヶ所設計されております。

側面の折り返し部分も写真のような構造になっており、軽微な衝撃にも破断して力を吸収する仕組みになっております。

 

 

手順

画像

この部品につきましては細心の注意を持って発送致しますので、到着後の取り扱いにもご注意下さるようにお願い致します。

投稿者:renovate

2009年11月に投稿したリノベートパーツの豆知識の記事一覧

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。