ヘッドライト ノーマル・ディスチャージ の見分

ヘッドライト ノーマル・ディスチャージ の見分

 HIDヘッドライトは従来のハロゲンライトと比較して高輝度・長寿命である事を特徴にしております。
そのHIDヘッドライト(ディスチャージライト・キセノンライトとも称されます)は光源であるHIDバルブと電子バラスト(安定器)で構成されています。


HIDライトの場合 バラスト取り付け用のスペースと配線を通す穴が明いています。

 

 

手順

ノーマルタイプの場合: 取り付け用スペースはありますが穴が閉まっている。

上部にバラスト取り扱いシールが貼ってある。

バルブの形状で判る :ディスチャージ用は高電圧を受けやすい構造
              右側がHIDバルブ

AFS用=ディスチャージ使用 の判断基準に沿って

ハウジングがスムーズに左右に動く

 

 

AFSモーターへの配線が出ている : 上部がHIDライト

ハウジングの中にAFS用のモーターが組み込まれている

モーターの位置が違うタイプのもの

投稿者:renovate

2009年11月に投稿したリノベートパーツの豆知識の記事一覧

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。