バラスト(HID)の簡単取り付け手順

 

 

バラスト(HID)の簡単取り付け手順 

 ディスチャージユニットの出荷される状態です。バラストのヘッドが入りません。

 

手順

画像

支障がある場合Hi/Low切り替えユニット等を取り外します。

画像

光軸調整ネジ(2ヶ所)を徐々に緩め、リフレクターを前に押し出します。

画像

緩みが最大近くになりましたら慎重に操作してください。

画像

隙間が大きく広がり楽にバラストのヘッドを通す事が出来ます。

画像

注意事項1 光軸調整ネジを一気に回転させると、受けのプラスチックの溝が切れて調整不能になります。

 

 

画像

注意事項2 緩め過ぎるとリフレクターの支点が『プツン』と音を立てて外れ、リフレクターがガタガタ動きます。

 

 

画像

注意事項3-1 支点が外れた場合は調整ネジを締め直します。2つのネジをバランスよく交互に締めてください。

画像

注意事項3-2 光軸ネジの上部にある支点の受けが白いプラスチックにしっかりはまると『プツン』と音がします。

画像

注意事項4 一気に締め戻すとプラスチックの溝が切れて調整不能になります。

画像

注意事項5 緩めすぎるとリフレクターがレンズ面に接触してレンズ内部にキズを付けます。

画像

最後に防水シールのチェックをお忘れなく! 空気孔のフタの有無

画像

ランプ類・フタのパッキング材の有無

画像

メインランプのゴム 損傷の有無

投稿者:renovate

2009年11月に投稿したリノベートパーツの豆知識の記事一覧

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。