2011/11/2 (水)

百歳    柴田トヨ 著

Filed under: ホッとする詩, — hayakawa @ 16:04:50

やさしさ   柴田トヨ 

 

歳をとると

やさしさが

ほしくなるの

それが栄養になって

元気になる

 

でもね

 

偽りのやさしさを

食べた時は

吐いてしまった

 

真実のやさしさ

手料理を

いただかせてください

 

 

流行  柴田トヨ

 

世界の何処かで

今も 戦争が起こっている

 

日本の何処かで

いじめも起こっている

 

やさしさの

インフルエンザが

流行しないかしら

 

思いやりの症状が

まんえんすればいい

 

 

競馬  柴田トヨ 著

 

先に走っている馬より

みんなの後に居て

ここぞという時に

風を切って 必死に

追い込んでくる

馬が好き

 

 がんばれ

 がんばるのよ

私はテレビに叫ぶ

 

始めはビリでも

やれば一番になれる

貴方だって

きっと出来るわ

 

 

耳が遠くなって  柴田トヨ

 

耳をすますと

冷蔵庫の唸る音

風が戸を叩く音

聞こえるけど

この頃 人の声が

よく伝わらなく

なってきた

 

しっかり聞くように

努力している 私

 

でも嫌な話は

わざと聞こえない

ふりをしている

 

お澄ましの顔で

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

現在、コメントフォームは閉鎖中です。