2010/4/7 (水)

ポケット詩集 Ⅲ    童話屋

Filed under: ホッとする詩, — hayakawa @ 17:31:13

h2246-5.jpg題:  なにもそうかたを・・・・     高橋 元吉

なにもそうかたをつけたがらなくてもいいではないか

なにか得態の知れないものがあり

なんということなしにひとりでにそうなってしまう

 ということでいいではないか

咲いたら花だった  吹いたら風だった

それでいいではないか

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

現在、コメントフォームは閉鎖中です。